笑いヨガ

はじめての笑いヨガ

投稿日:

笑いヨガとは

「笑いヨガ(ラフターヨガ)」ってご存知ですか?

私は数か月前まで名前すら聞いたこともありませんでした。それが今ではすっかりハマってしまっています。ええ、そりゃもう頭のてっぺんから足のつま先までどっぷりと。

その魅力をこのブログで伝えていきたいわけなんですが、とりあえず今回は「笑いヨガって何?」な状態の方を想定して、取っ掛かりの部分をご紹介したいと思います。

笑いヨガではこんなことをします

笑いヨガっていうからには、笑いながらヨガをするんでしょうか。そう思っちゃいますよね。私もそう思ってました。でも答えはノーです。

じゃあ、どんなことをするのか。百聞は一見にしかず。まずは動画を見てください。

こういうことをします。みんなでちょっとした動作をしながら、声を出して笑う。これが笑いヨガです。ぶっちゃけこれだけです。

ふざけているだけ?

そう見えますが、違います。

まあ確かに、笑いヨガに慣れた人たちばかりでやっているときには、そんなふうになることもあります。もうひたすらふざけ続けているような感じに。

でも笑いヨガの真髄は、誰にでもできる、はじめての人でもできるという点にあります。

ここで、公式に掲げられている笑いヨガのポイントをご紹介しておきましょう。

 笑いヨガ 5つのポイント

  1. 笑いヨガとは、ユーモアやジョーク、コメディを使わずに、理由なく誰でも笑うことができるエクササイズ
  2. まずはグループでエクササイズ(作り笑い)として行うが、アイコンタクトや子供のような遊び心ですぐに本物の笑いに変わる
  3. 笑うエクササイズとヨガの呼吸法を組み合わせたものだから「笑いヨガ」と呼ぶ
  4. 身体は作り笑いも本物の笑いも区別することができないため、身体的にも精神的にも同じ効果を得られるという科学的な根拠に基づいている
  5. 1995年にインドの内科医マダン・カタリアによって考案され、現在では100か国以上に広まっている

個人的にいちばん重要だと思っているのは、最初は作り笑いでかまわないことです。

いきなり「笑え!」って言われても、そんな簡単に笑えませんよね。ましてその相手が初対面の人だったらなおさらです。

大丈夫、作り笑いでいいんです。「ははははは」って声に出しといてください。脳が勝手にだまされてくれますから。「あれ、今わたし笑ってる? もしかして楽しいのかな? そうだわ、きっとそう。わたし楽しいんだ!」ってそのうちなります。

たとえ笑える気分じゃなかったとしても、作り笑いをきっかけにして、笑っているのと同じ状態へ持っていく。笑いヨガはそのための手法です。

ココがポイント

最初は作り笑いでOK。すぐに本物の笑いに変わる!

笑いヨガのメリット

笑うことで心身ともにすっきりしてストレス解消、というのが直接的で最もわかりやすい効果です。大笑いしたら気分が良くなったという経験は誰にでもあるはずです。

他にも、笑いが仕事のパフォーマンスを向上させるとか、免疫力が強化されるとか、いろいろあるらしいんですが、あいにくそういうのは専門じゃないのでひとまず置いておきます。

その代わりに、私自身が経験し、実感している笑いヨガのメリットをお伝えしましょう。それはいつでも笑えるようになるということです。

笑うことって簡単なようで実は難しいものです。普段からころころよく笑う人もいれば、いつもムスッとしていてあまり笑わない人もいますよね。違いはどこにあるのでしょう?

その答えは「笑うことに慣れているかどうか」です。あまり笑わない人は、普段笑ってないから結局笑えないんです。笑うという行為が日常にない。笑いの動作への習熟度が低い。笑う心理状態へ移行しづらい。つまり、笑いのトレーニング不足です。

だから、普段から笑う習慣をつける。作り笑いでもかまわない。そうすれば、いつでも笑えるようになります。

ココがポイント

笑いヨガで笑うことに慣れて、いつでも笑えるようになる!

 

笑いヨガをはじめるには

もしこの記事でちょっとでも笑いヨガに興味を持っていただけたなら、ぜひ一度体験してみてください。

でもどうやって? という疑問をお持ちの方、具体的には以下のような方法があります。

笑いヨガクラブを探す

まずはお近くの笑いヨガクラブ(ラフターヨガクラブ)で体験してみることをオススメします。ラフターヨガジャパンのホームページで検索できます。

ちなみに私は中崎町ジブリッシュ&ラフタークラブによく参加しています。

なお、上記に掲載されているもの以外にもクラブは数多く存在します。ググれば出てくるものもありますし、身近な公共施設の掲示板に出ていたりするかもしれません。ぜひ探してみてくださいね。

ひとりでも笑おう

笑いヨガには「ラフターアローン」という考え方があります。文字通り「ひとりで笑う」ってことです。

それを毎日10分以上、40日間継続することが笑いヨガでは推奨されています。

とはいえ、ひとりきりで何もなしに10分間もただ笑うのってかなり難しい。そこで使えるのが以下のような動画です。

同様の動画は他にもアップされています。笑いヨガの達人たちとぜひ一緒に笑ってください。

私と笑ってください

このブログのタイトルにもあるように、私の目標は「友達100人作る」です。

まだ笑いヨガをはじめたばかりの半人前ではありますが、いろんな方と会って一緒に笑っていきたいと思っています。目指せ笑い友達100人。

そんなわけで、私と一緒に笑いヨガをやってみてもいいよって方は、ぜひお気軽にご連絡ください。いつでもどこでも(時間とお金の許す限り)駆けつけます!

ご連絡はこちら

 

おすすめ記事

1

笑いヨガとは 「笑いヨガ(ラフターヨガ)」ってご存知ですか? 私は数か月前まで名前すら聞いたこともありませんでした。それが今ではすっかりハマってしまっています。ええ、そりゃもう頭のてっぺんから足のつま ...

2

ジブリッシュとは 「ジブリッシュ(Gibberish)」という単語を耳にしたことはありますか? この単語、weblio英和辞典では以下のように記されています。 わけのわからない(早口の)おしゃべり、ち ...

-笑いヨガ

Copyright© 友達100人できるかな , 2019 All Rights Reserved.