書評 絵本

今すぐ登りたくなるガチの山登り絵本『ポレポレやまのぼり』

投稿日:

昨日、図書館で借りてきて読んだところ、息子が大いに気に入っていたのでご紹介します。

あわてんぼうのやぎくん、お調子者のはりねずみくん、しっかり者のぞうくんの三人で、国でいちばん高い山「たかいたかいやま」に登るというお話です。タイトルの「ポレポレ」は「ゆっくり」という意味だそうです。

この絵本の魅力は本格的な山登りの描写です。たとえば、やぎくんの荷物。そうそう、山へ行くならこういうの持ってくよね……ってのがザックいっぱいに詰まっていて、思わずニンマリしてしまいます。

息子が好きだったのは眼下に雲海を望むこのシーン。「なんで雲が下にあるの?」とびっくりしていました。

作者のたしろちさとさんのインタビューによれば、アフリカのキリマンジャロ山に登ったときの経験が元になっているそうです。リアルな描写も納得ですね!

読み終わった息子からは「山登りしたい。てっぺんで流れ星を見たい」との感想が。いつか親子で山登りをしたいと思っていた私にとっては願ったりの展開なんですが、なにせ抱っこ大好きな息子のこと、最後まで歩き通してくれるかがものすごく不安です。

おすすめ記事

1

笑いヨガとは 「笑いヨガ(ラフターヨガ)」ってご存知ですか? 私は数か月前まで名前すら聞いたこともありませんでした。それが今ではすっかりハマってしまっています。ええ、そりゃもう頭のてっぺんから足のつま ...

2

ジブリッシュとは 「ジブリッシュ(Gibberish)」という単語を耳にしたことはありますか? この単語、weblio英和辞典では以下のように記されています。 わけのわからない(早口の)おしゃべり、ち ...

-書評, 絵本

Copyright© 友達100人できるかな , 2019 All Rights Reserved.