アウトドア ガジェット キャンプ

災害時に備えてスマホの予備バッテリーを用意しておこう

投稿日:

昨日発生した北海道の地震ですが、北海道に住んでいる友人がいるので連絡を取ってみたんです。そしたらこんなメッセージが返ってきました。

そうか、スマホのバッテリーが切れたら連絡手段がなくなるし、情報収集力も格段に落ちてしまいますよね。そこまで気が回らず、私とのやり取りでわずかながらもバッテリーを消費させてしまったことを申し訳なく思いました。

数日前の台風で、我が家は幸い被害を受けませんでしたが、近所で停電してしまっている地域もありましたし、この機に非常時のスマホ充電手段について考えてみようと思います。

充電式のモバイルバッテリー

まずはオーソドックスに充電式のモバイルバッテリーです。私は普段からこの製品を使用しています。コンセントへ直接挿せるタイプなので、バッテリーを充電するための充電器が不要ですし、これ自体がスマホの充電器にもなって非常に便利です。

ただ、災害時を想定すると5000mAhでは多少心もとない。iPhone 8なら1.9回の充電だそうで、停電が一日で終わらなかったら尽きてしまいそう。もっと大容量のものを用意するか、他の充電手段も押さえておきたいところです。

乾電池式の充電器

非常時に頼りになるのが乾電池。懐中電灯やラジオ用の電源としても買いだめしておきたい。ついでにスマホ用の充電器も持っておくと良さそうです。さほどパワーがなく、充電時間がかかるわりに乾電池を何本も使用してしまうため、あくまでモバイルバッテリーが切れたときの予備と考えるべきでしょうけど。

ソーラーチャージャー

太陽光を活用できれば、晴れているとき限定ではありますが、エネルギー切れの不安から解放されますね。災害時だけでなく、キャンプなどのアウトドアでも活躍しそう。

ポータブル電源

アウトドア用途まで視野に入れるなら、いっそ電源そのものを用意するのも手かもしれません。これがあれば、電源サイトじゃなくてもテント内で電気毛布やサーキュレーターが使えそうです。本当はテントでクーラーを使えたら最高なんですけど(もはやアウトドアじゃない)

備えあれば憂いなしだよ

おすすめ記事

1

笑いヨガとは 「笑いヨガ(ラフターヨガ)」ってご存知ですか? 私は数か月前まで名前すら聞いたこともありませんでした。それが今ではすっかりハマってしまっています。ええ、そりゃもう頭のてっぺんから足のつま ...

2

ジブリッシュとは 「ジブリッシュ(Gibberish)」という単語を耳にしたことはありますか? この単語、weblio英和辞典では以下のように記されています。 わけのわからない(早口の)おしゃべり、ち ...

-アウトドア, ガジェット, キャンプ

Copyright© 友達100人できるかな , 2019 All Rights Reserved.