子育て

子ども英会話教室の教材でお名前地獄を味わった件

投稿日:

https://dachi100.com

息子の通う保育園で英会話の課外授業が始まりました。加入すれば、英会話教室で行われているのと同じレッスンを保育園内で毎週1回受けられるというものです。

まだ3歳だし、わざわざ教室まで通うのはまだちょっと早い気がする。でも保育園でお迎えを待っている間にレッスンしてくれるなら良いですね。一度レッスン体験を受けた息子も楽しんでいた様子だったので、申し込むことにしました。それが地獄の入口だとは想像もせず……。

名前を書く箇所の数がハンパない

数日後、ダンボール箱で自宅に届けられた教材を見て愕然としました。名前を書く箇所が多すぎる。

以下がその教材のリストです。

ことごとくに「名前か目印を記入ください」とありますね。しかも、カードやパズルの場合はその1ピースごとにです。

たとえば知育カードセットというもの。

もともとは写真左のように繋がっている状態のを、切り離して右のようにバラバラにする必要があります。これだけでも十分めんどくさいんですが、これを裏返すと。

1枚ごとに名前の記入欄があります。9枚×12シートで合計108箇所も!

一事が万事この調子で、名前書きは苦行だと改めて実感いたしました。

あって良かったお名前スタンプ

しかし、あるツールがあったため、手書きするよりはずっと楽に作業することができました。それはお名前スタンプです。

子どもの名前が入ったゴム印のセットで、これさえあればちまちま手書きする苦痛から解放されます。各種サイズも揃っていて、テキストのように大きく名前を書くものから、パズルのピースみたく細かなものまで何でもござれです。

お名前スタンプのおかげで、どうにか苦行を乗り越えたのでした。あとは息子が英語を楽しんでくれたら本望です。

おすすめ記事

1

笑いヨガとは 「笑いヨガ(ラフターヨガ)」ってご存知ですか? 私は数か月前まで名前すら聞いたこともありませんでした。それが今ではすっかりハマってしまっています。ええ、そりゃもう頭のてっぺんから足のつま ...

2

ジブリッシュとは 「ジブリッシュ(Gibberish)」という単語を耳にしたことはありますか? この単語、weblio英和辞典では以下のように記されています。 わけのわからない(早口の)おしゃべり、ち ...

-子育て

Copyright© 友達100人できるかな , 2019 All Rights Reserved.